忍者ブログ
オフィス移転や賃貸借契約、賃貸事務所探しに関するポイントをオフィス移転アドバイザーがアドバイスします。『賃貸借契約書』、『オフィスレイアウト』、『移転計画立案』、『賃貸事務所探し』などプロの視点から見たチェックポイントをわかりやすく、実践的に使える情報を提供していきます。オフィス移転、賃貸事務所、貸事務所に関するご相談にも応じます。 お問合せ:株式会社サンエスコーポレーション オフィスサポーター事業部                         
[24]  [22]  [23]  [14]  [21]  [17]  [20]  [19]  [18]  [16]  [15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オフィス移転スケジュール

移転先の物件も決まり、いよいよ移転日に向けた移転関連業務が始まります。
基本的な業務を押さえておく事で、スムーズな移転作業を進めていきましょう。


レイアウト
レイアウトについては、一度でOKにはまずなりませんので、通常2~3回の修正が必要になります。その期間を考慮に入れた余裕を持った日程取りが必要です。3~4週間は、みておきたいところです。


内装・パーテーション
レイアウト決定後に発注。一般的に内装工事等は、土曜日・日曜日など入居テナントに考慮した日程調整が必要になります。工事内容にもよりますが、土・日2回は欲しいところです。


新規オフィス家具・什器
発注から1~2週間は見ておきましょう。商品や在庫により違いますので、日程を確認してから発注しましょう。


光ファイバー
エリアにより変わりますが、通常は1ヶ月半前に申込み手配。下見後移転前1~2週間前に工事完了したいところです。


電源・LAN・電話工事
移転1ヶ月前には発注。移転1~2週間前には工事完了。
NTT切替工事は、日時指定が難しいので、2~3週間前に申込み手続き。移転日に合わせて早め早めに手続きをしましょう。


原状回復工事
移転後2~3週間工事期間を見ておきましょう。


オフィス移転のスケジュールやオフィス移転関連業務について、お気軽にご相談ください。

㈱サンエスコーポレーション

※上記スケジュールは、余裕を持ったスケジュールになっていますので、タイトな日程についてもご相談に応じます。





PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
プロフィール
HN:
大竹 真
年齢:
45
性別:
男性
誕生日:
1972/03/15
職業:
オフィス移転コーディネータ
自己紹介:
賃貸事務所仲介業務暦13年
宅地建物取引主任者・認定ファシリティマネジャー・オフィスセキュリティコーディネータとして、数多くの企業の移転をオフィス移転コーディネータとして、サポートしています。
最新コメント
[04/04 ハマタロウ]
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]