忍者ブログ
オフィス移転や賃貸借契約、賃貸事務所探しに関するポイントをオフィス移転アドバイザーがアドバイスします。『賃貸借契約書』、『オフィスレイアウト』、『移転計画立案』、『賃貸事務所探し』などプロの視点から見たチェックポイントをわかりやすく、実践的に使える情報を提供していきます。オフィス移転、賃貸事務所、貸事務所に関するご相談にも応じます。 お問合せ:株式会社サンエスコーポレーション オフィスサポーター事業部                         
[42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オフィス移転時の電話(ビジネスホン)移設工事

オフィス移転に伴う電話(ビジネスホン)の設置工事の流れ

STEP1 通信回線と使用機器の把握

現在ご使用の通話用の回線とインターネット用の回線を把握します。まずは
下記回線の種類・本数・利用会社・各種付加サービスを確認しましょう。
また、現在使用している電話機のメーカーと機種を確認しましょう。

★通話用回線・・・アナログ回線、ISDN回線、IP電話、ひかり電話
★インターネット用回線・・・光ファイバー回線、ADSL回線、ケーブル回線

STEP2 電話番号変更の有無を確認

移転先のNTT収容局により電話番号が変わります。現在の電話番号が
使用できるか?電話番号の変更が必要か?を確認しておきましょう。
引越し先により電話番号が変わる場合がございます。
詳しくは局番なしの「116」へご確認ください。


STEP3 NTTに電話移設・光ファイバーの申込み

NTTでは、引越先では○月○日から電話を使いたい」というお客さまの
ご要望にお応えするため、電話工事は「予約制」となっております。
引越のシーズンには電話の移転のお申し込みが集中し大変な混雑が
予想されますので、早めに申込みましょう(約1カ月前からお申し込みになれます)


STEP4 主装置の設置場所の決定

新オフィスレイアウトを考える時に意外と漏れがちなのが主装置の設置場所です。
日常的に使用するものではないのと配線等が多く見えるので、乱雑に感じるので
なるべく見えない場所がおすすめです。また、主装置の設置場所には、電源コンセントが
必要になります。なるべく直射日光や高温多湿の場所は避けましょう。

STEP5 NTTによる光ファイバーの下見

NTTが光ファイバーが室内まで引込めるかどうかをMDF、IDF、配管など
を確認します。下見の申込みから下見日まで2週間程度余裕を見ましょう。

STEP6 NTTによる室内への回線引込(電話設置・光ファイバー)工事

NTTが室内への回線引込(電話設置・光ファイバー)工事を行います。
主装置の場所までの配線工事となります。
光ファイバーは、下見日から工事日まで、2週間程度余裕を見ましょう。

STEP7 電話・FAX室内配線工事(新オフィス)

レイアウトに合わせて、主装置から各電話機やFAXまでの配線工事を行います。

STEP8 NTTによる局内回線切替工事

NTTの局内回線の切替工事を行います。旧電話番号と新電話番号の使用中止
と使用開始に関わります。電話機の入替をし、先行して設置しないかぎり
通話の出来ない期間が生まれますので、タイミングと関係各所への連絡を
わすれないようにしましょう。

STEP9 主装置、電話機の撤去・運搬(現オフィス→新オフィス)

電話機の入替をし、先行して設置しない場合は、現オフィスより主装置、電話機
を撤去し、新オフィスへの運搬が必要になります。

STEP10 主装置、電話機の設置と電話回線収容およびデータ設定

主装置を設置し、ISDN回線、アナログ回線、IP回線の収容を行い各電話機を
設置し、電話機を鳴らす場所や内線番号等のデータ設定を行います
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
プロフィール
HN:
大竹 真
年齢:
45
性別:
男性
誕生日:
1972/03/15
職業:
オフィス移転コーディネータ
自己紹介:
賃貸事務所仲介業務暦13年
宅地建物取引主任者・認定ファシリティマネジャー・オフィスセキュリティコーディネータとして、数多くの企業の移転をオフィス移転コーディネータとして、サポートしています。
最新コメント
[04/04 ハマタロウ]
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]