忍者ブログ
オフィス移転や賃貸借契約、賃貸事務所探しに関するポイントをオフィス移転アドバイザーがアドバイスします。『賃貸借契約書』、『オフィスレイアウト』、『移転計画立案』、『賃貸事務所探し』などプロの視点から見たチェックポイントをわかりやすく、実践的に使える情報を提供していきます。オフィス移転、賃貸事務所、貸事務所に関するご相談にも応じます。 お問合せ:株式会社サンエスコーポレーション オフィスサポーター事業部                         
[37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オフィス移転を計画・検討する際に切っても切れない作業にオフィスレイアウトがあります。オフィスレイアウトで大切なことが、はじめにイメージを膨らませていくことが必要になります。物件選定とレイアウトは、平行して進めて、まずは、ざっくりとポイントを押さえましょう。

レイアウトを考える場面

①レイアウトする什器・備品や必要な応接室や会議室などを考え、物件は別として、どれ位の面積が必要であるかのイメージを持つ為に、仮にレイアウトを入れてみる。

②興味を持った物件の内覧に行く際に、ざっくりレイアウトを入れてみて、内覧時にレイアウトをイメージして、物件を見る。

③内覧し、候補になった物件に実際にレイアウトが納まるか?実際にレイアウトを組んでみて、大きさのイメージを掴み、決断材料にする。

④物件選定後、内装業者等と話しをする前に、イメージをレイアウトに落とし込んでみて、より新オフィスに対するイメージを明確にする。

上記4場面にイメージイアウトを作成することで、よりベターなオフィス創りにつながります。

そんな時、便利な1DAYレイアウトサービスをご利用ください。

引越、内装、オフィス家具、電話・LAN工事などオフィス移転に欠かせない業者様のご紹介もさせていただいております。
お気軽にご相談ください。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
プロフィール
HN:
大竹 真
年齢:
45
性別:
男性
誕生日:
1972/03/15
職業:
オフィス移転コーディネータ
自己紹介:
賃貸事務所仲介業務暦13年
宅地建物取引主任者・認定ファシリティマネジャー・オフィスセキュリティコーディネータとして、数多くの企業の移転をオフィス移転コーディネータとして、サポートしています。
最新コメント
[04/04 ハマタロウ]
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]