忍者ブログ
オフィス移転や賃貸借契約、賃貸事務所探しに関するポイントをオフィス移転アドバイザーがアドバイスします。『賃貸借契約書』、『オフィスレイアウト』、『移転計画立案』、『賃貸事務所探し』などプロの視点から見たチェックポイントをわかりやすく、実践的に使える情報を提供していきます。オフィス移転、賃貸事務所、貸事務所に関するご相談にも応じます。 お問合せ:株式会社サンエスコーポレーション オフィスサポーター事業部                         
[40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オフィスセキュリティ対策は、オフィス移転時に!

情報通信社会の進展や企業の社会的責任の増大、個人情報保護法の施行、情報漏洩事件の多発と社会問題化などの社会的な背景からオフィスセキュリティ対策の必要性が高まっています。企業におけるセキュリティへの意識は急速に高まっており、社会的な信頼獲得や体系的なセキュリティ対策の実施のために、プライバシーマーク制度やISMS適合性評価制度、オフィスセキュリティマーク認証制度を活用する企業が急激に増加している。

オフィスにおけるセキュリティ対策には、4つの区分があります。
技術的対策・・・ネットワーク管理、アクセス制御、暗号化などの技術的な対策。
物理的対策・・・入退室管理、セキュリティゾーニングの設定などの物理的な対策。
人的対策 ・・・従業員個々の活動制限、教育・訓練などの人的な対策。
組織的対策・・・管理体制、セキュリティ管理規程、マニュアルなど組織的な対策。

なかなか現状が変わらない中では、セキュリティ対策をしていくことが億劫になりがちであり、従業員に浸透しづらい面があると思います。
しかし、オフィス移転の際には、当然オフィスレイアウトなどを考えていかねばならず、少しセキュリティを意識したレイアウトを考えていくことで、自然にセキュリティ対策ができ、尚且つ、オフィス移転時には、書類の整理なども行うため、重要度に応じて分類なども含め、対策を実施するタイミングとして、またとないチャンスです。

オフィスセキュリティを考えたオフィス移転のご相談はお気軽にご連絡ください。0120-745-110 オフィスサポーターまで。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
プロフィール
HN:
大竹 真
年齢:
45
性別:
男性
誕生日:
1972/03/15
職業:
オフィス移転コーディネータ
自己紹介:
賃貸事務所仲介業務暦13年
宅地建物取引主任者・認定ファシリティマネジャー・オフィスセキュリティコーディネータとして、数多くの企業の移転をオフィス移転コーディネータとして、サポートしています。
最新コメント
[04/04 ハマタロウ]
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]